東京の食卓を豊かにしてくれるパン、焼き菓子製造工

東京の食卓を豊かにしてくれるパン、焼き菓子製造工

パン、焼き菓子製造工はパン工場や個人経営の製造販売店などで働き、毎日の主食やおやつとして消費されるパンを作っています。

東京の手作りパン製造販売店では、材料の選定、仕込み、焼き上げまで数人で担当しています。
一方大規模な東京のパン工場では、自動化された大量生産ラインでパンが大量に作られ、仕事も分業化されています。

食生活の変化に合わせて様々な東京のお客のニーズに対応するため、パン業界は多様化が進んでいます。

お店独自のおいしいパンを毎日提供したり、デパートやレストラン、ホテルなどでは世界各国の特色があるパンが売られていたり、チェーン店では常に系列の店と同じ品質の味で売られています。パン、焼き菓子製造工は、原材料の選択から焼きあがるまでの様々な作業を通して新鮮でおいしいパンを作り、私たちの食卓へと送り食生活を豊かで楽しいものにしてくれています。
パン、焼き菓子製造工になるためには、特に学歴や資格は問われません。


高校などを卒業後パン工場や個人経営のパン製造販売店に就職し、現場で経験を積んで製造技術を身に着けていきます。また調理系の学校などで基礎を学んでから、仕事に就くという方法もあります。

東京の菓子を理解するには正しい知識が必要です。

パンは種類によって原料の配分や製造方法が違うので、パン作りの技術を習得するためにはかなりの実務経験が必要になります。

技術を身に着けて独立して、開業する人もいます。



パン、焼き菓子製造工の技能の程度を国が認定する、技能士制度があります。



特級、1級、2級とありそれぞれ実務経験に応じた受験資格が決められ学科、実技試験が行われています。

  • これからのお菓子の専門学校

    • 東京の街で家庭で、洋生菓子の色鮮やかな色彩がテーブルを飾ります。さまざまな洋菓子を作るのが、パティシエです。...

      detail
  • お菓子の専門学校のテクニック

    • お菓子作りを学びたいなら、どんな特徴がある学校なのか把握してから申し込むことが大切です。製菓学校はそれぞれ異なる長所があるため、自分に合ったところで学ぶ必要があります。...

      detail
  • お菓子の専門学校について思うこと

    • 現代では、多くの男女が憧れのパティシエになるために自分の進路を真剣に選んでいます。独自のカリキュラムを展開している製菓学校に通うことで高度な技術や専門的な成果の知識を身につけようと努力を積み重ねているといえます。...

      detail
  • お菓子の専門学校の注目情報

    • 製菓学校と言えばお菓子作りの基礎からプロのテクニックまで様々なことを学ぶことができるのですが、イメージとしては常に何かを作っているという実習メインのプログラムになっているように思われがちです。しかし製菓学校では座学もしっかりと行われています。...

      detail